ringramを選んだきっかけ

お客さま
より気持ちが伝わるプロポーズってなんだろう?って考えた時に、手作りがいいかなと思いました。既製品をただ買って渡すことに少し違和感があり、思い切って選んでみました。
インタビューアー
女性の方だと婚約指輪のブランドにこだわる人も多いと思うんですが、そこで迷いはありました?
お客さま
そこはなかったです。パートナーがそもそもそういうタイプではないので、特に不安はなかったです。

制作について

インタビューアー
婚約指輪を手作りしてちゃんと作れるか不安はありました?
お客さま
正直最初はあったのですが、サイトやInstagramで他の方々の写真を見ているうちに、皆さんすごく満足そうな顔をしていたので、大丈夫なんだろうなと思いました。笑
実際に来店したら、スタッフの方々が横についていてくれたので、安心でした。
インタビューアー
実際に作ってみてどんなところが難しかったですか?
お客さま
最初は勝手がわからず、今自分が作っているものが、自分のイメージ通りの方向に向かっているのか不安でした。笑
ただ、工程が進むにつれて、イメージしていた通りの形になっていったので、すぐに安心できました。

制作してみて

インタビューアー
良かったところはどんなところですか?
お客さま
そういった難しかった部分や、工夫した部分こそ気持ちがこもっているというか、渡す時にエピソードを伝えながら渡せたので、良かったです。一生の思い出になったと思います。
インタビューアー
お相手様にプロポーズしたとき、手作りした婚約指輪を見て喜んでいただけました?
お客さま
当然喜んでくれました。指輪を手作りしたことを伝えると、「えー!」と驚いていました。笑

最後に、

インタビューアー
婚約指輪を手作りして良かったとおもいますか?
お客さま
良かったと思います。非常に満足しています。
相手が喜んでくれたのが一番ですが、自分自身も楽しかったです。
また、望む通りのデザインで作りましたが、値段も優しかったので、そこも良かったです!