ringramを選んだきっかけ

インタビューアー
どうしてringramで結婚指輪を作ろうと思ったんですか?
旦那さま
会社の先輩がringramで結婚指輪を作っていて、実物を見せてもらったんですよ。仕上がりもよくとても綺麗だったので自分たちでも作れるかなぁと思ったのがきっかけです。
奥さま
私自身、ブランドの指輪とかに全く興味が無くて(笑)そんな時に彼が「結婚指輪、手作りしてみない?」と声をかけてくれて、とても嬉しかったです。

指輪の制作

インタビューアー
指輪を手作りすることに対して、抵抗感はなかったですか?
旦那さま
自分はもともとモノづくりが好きなので、むしろ楽しみで仕方なかったですね(笑)
インタビューアー
奥さまは現在ご妊娠中ですが、制作中に困ったことなどはありませんでしたか?
奥さま
主人や担当のクラフトマンさんがサポートしてくださったので、辛いなぁと感じたことは無かったですね。
インタビューアー
実際に結婚指輪を制作されてみていかがでしたか?
奥さま
最初から最後までとっても楽しくて、あっという間の2時間でした。
ハンマーの模様を選んで制作したんですけど、一発勝負という緊張感の中楽しんで制作に臨むことができました(^^)
旦那さま
バーナーを使って指輪を溶接する作業がとても緊張しました。実は…奥さんのリングを少し溶かしてしまって(笑)
奥さま
そうなんですよ(笑)でも、それも手作りならではの味だなと思っています(^^)

指輪の完成

インタビューアー
本日、ダイヤモンドのセッティングが完了して、初めて完成品をご覧いただいたご感想をお聞かせください。
奥さま
もう、言葉にならないとはまさにこの事ですね。とても満足しています!石入れの完成を待っている間も楽しみで楽しみで仕方なかったです!
旦那さま
とても美しく仕上がってとても嬉しいです。奥さんに作ってもらった指輪をこれから毎日身に着けるわけですが、これからの生活全部を縛られる、そんな気持ちです(笑)
奥さま
これまで数年付き合ってきて、初めてペアで身に着けるものがこの結婚指輪なんですよ。その指輪を彼に作ってもらえたということがとても嬉しい事だと感じています。
インタビューアー
指輪に内側にも素敵なメッセージが込められているんですよね(^^)?
旦那さま
はい。PAPICO85と刻印を入れてもらいました。あの、アイスのパピコです(笑)
結婚記念日が8月5日なんですけど、ちょうどパピコの日で。記念に入れてもらいました。

今後の生活について

インタビューアー
これからお子さまもお産まれになって、生活も忙しくなっていかれると思いますが、ふたりでどのようなご夫婦でいたいとお考えですか?
奥さま
子どもが産まれると子ども中心の生活になっていくとは思うので、ふたりで協力しあって生きていきたいなと思います。いままでケンカもほとんどしたことがないので、良い意味で「友だち」みたいな関係も残していきたいなと考えているので、この指輪を見るたびに今日の日を思い返せればと思います。
旦那さま
家族が増えると大変な事も増えていくと思うので、お互いに協力しながら生きていきたいと思います。パピコだって半分になるけど、中身は同じ、それはふたりで作った指輪も同じだと思うんですね。なので、指輪と共に志も味も変わらずずっと仲良くいたいですね。
インタビューアー
インタビューへのご協力ありがとうございました!
パピコのように(笑)いつまでもふたりでひとつ、幸せな家庭を築いていってください。
お子さんがお生まれになったら、また遊びにいらしてくださいね(^^)/

お客さま自身が撮影/編集された結婚指輪制作ムービーです♪

RING制作された指輪